BLOG

効果的なWEB広告の使い方とは…?

今現在、あなたのホームページにアクセスが全然集まっていない方、

又はまだホームページを作ったばかりなのでアクセスがない方。

まずはWEB広告を使ってあなたのサイトを色んな方にみてもらいましょう!

 

今回はそんなWEB広告の効果的な使い方についてお話させて頂きます。

前提条件として、

あなたのホームページがしっかりと作り込まれている!という状態で広告を出して下さい。

あなたのサイト内のブログなどを使って見込みのお客様に向けたコンテンツなどが入っている状態です。

 

おすすめの広告はヤフーやグーグルが提供しているリスィング広告、

そしてFacebook広告の2つです。

基本的に広告の設定が簡単で、更には効果的だからです。

 

ここでタイトルにも書いている効果的なWEB広告方法とは?

考え方として認識して頂きたいのは、

WEB広告は単に「お金を払ってアクセスを集めて終わり…」ではなく、

大事なのは集めたデータのアクセス解析をすることです。

 

例えばチラシや雑誌の広告などはこれらのことは出来ません。

単にその媒体の発行部数や配布場所などのデータしかないので、わかりやすく言うならば大きな海に釣り竿を投げて、魚(ターゲット)を採るようなイメージです。

なので釣り竿の数(発行部部数)、配布場所(釣れそうなポイント)といった感じです。

沢山の釣り竿を使ったり、色んな場所で釣りをしてもを一匹も魚が捕れないこともしばしばで、

たまに釣れたとしてもあなたが求めている魚でなかったりもします。

 

逆にWEB広告のというのは予め広告を表示させたいターゲットをしぼることが可能です。

 

男性か女性か?

年齢はいくつくらいか?

どこに住んでいるか?

何に興味を持っているのか?

などの項目を設定し、その方へあなたが作った広告を表示することが出来るのです。

言い換えれば、あなたの指定したターゲットの目の前に必ずその広告を出してくれるです。

そして反応があった(クリックしてくれた)広告を解析することによって、

「どんな広告が反応が良いのか?」がわかるのです。

決してあなたの思い込みで1つの広告を出し続けないで下さい!

 

Facebook広告であれば1つの投稿を最低でも2回は出稿してみて下さい。

Facebook広告は1,000円位からもスタート可能です。

1回目と2回目のぞれぞれターゲット、サムネイル画像、キャッチコピーを変えることにより反応(クリックやいいね!)が変わることがわかります。

あなたが販売したいサービスや商品によって、お客様の反応はそれぞれです。

 

ターゲットがファミリー向けなのか?

20代の女性なのか?

個人事業主様なのか?

既婚男性、または女性なのか?

お子さんをお持ちのママさんなのか?

それぞれの属性によって広告に対する反応が違いますので、何回かテストする必要があります。

それによりあなたが来て頂きたいお客様(ターゲット)に好かれやすい広告というのがわかるようになってきます。

 

あとはあなたのターゲットに好かれやすい広告で、お店や会社のキャンペーンや告知など出稿するだけです。

これにより少ない広告費でも効率的にアクセスを集めることも可能です!

せっかく見込みのお客様に向けたコンテンツ(ブログ投稿)を作ったのですから、上手くWEB広告をつかって広めて行きましょう!

 

これからWEB広告をする方に参考になれば幸いです。

WEB広告の出稿方法、アクセス解析などでご質問などがあればお気軽にお問い合わせフォームより頂ければと思います。

では!

 

 

少ないアクセスでもお客様の反応の得られるサイトを!

AIの進歩でブログ集客がクローズアップ!?

関連記事

  1. 広告はあまり意味がない??

  2. アクセスはあるのにお問合わせが全く無い…。

  3. ホームページ集客の成功の鍵はグーグルアナリティクスにある!

  4. ワードプレスのテーマを使ってオリジナルサイトを制作

  5. ブログ無しのHPでも集客出来ますか?

  6. 集客ブログ必須! All in One Seoを使ってますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

★どのような方法を行えばWEBから集客が出来るようになるのか?またリピーターを作るには?




★1日50アクセスでも1ヶ月にお問い合わせが12件もある..!

初心者必見!サイト作成STEP by STEP動画!

無料テーマでサイト制作をした動画公開中!!

最近の記事

PAGE TOP