Loading

BLOG

ヘアサロンによるインターネット活用方法【質疑応答004】

 

今回はホームページにお問い合わせ頂きましたので

動画を使ってお答えをシェアさせて頂きたいと思います。

(動画はこちらのページの最下位に貼っております。)

 

ご質問はヘアサロンを経営されている方から頂きました。

現在ヘアサロンを経営しておりますが、

ホームページからの集客をしたいと思っております。

ホームページは以前に制作会社に作って頂いたのですが、

サイトからの集客はほとんどゼロです。

-省略-

なので現在はホットペッパー等のフリーペーパー、

またはポータルサイトなどに広告を出し、

そこから集客を行っております。

毎月広告は出しているのですが、

新規のお客様の数はバラバラです。

-省略-

ホームページでの集客もしたいのですが、

インターネットをどのように活用すればよいでしょうか?

よろしくお願いします。 株式会社ラペルーズお問い合わせページ

 

この方の現在の状況は、

ヘアサロンのポータルサイト、そしてホットペッパーなどのフリーペーパー広告だけが新規のお客様獲得の導線ということです。

この状態ですと広告費を捻出出来なくなった時、

又は広告からの新規のお客様の数は減ったしまった時には

売上にも大きく響いてしまいます。

このように広告媒体だけに依存している状態は良くない状態です…。

 

広告に依存せずに集客を行っていくには?

 

やはりお店のホームページから集客が出来るような仕組みを作ることが一番の解決策だと思います。

その為にはホームページに見込みのお客様に向けたコンテンツを積み上げていくことです。

ブログを使い、お客様に向けた記事(コンテンツ)を投稿していくのです。

例えばヘアサロンでしたら

「雨の日でもヘアスタイルが一日崩れないブロー方法」

といった記事などを積み上げていくのです。

それによって記事の1つ1つがグーグル検索にインデックされ、

見込みのお客様がそのようなキーワードで検索をかけた時に、あなたのページが表示されるようになります。

そしてその記事が入口となって見込みのお客様がホームページへと訪問してくれるのです。

 

ヴェニスアップデートにより近くの見込み客とあなたの記事がマッチする!

 

グーグルの方で先日ヴェニスアップデートを行ないました。

どのようなことか簡単に言うと、

検索者の場所がGPS機能によって特定が出来、

例えば渋谷でスマホを使い「ヘアサロン」と検索した場合、

渋谷近辺のヘアサロンのショップ情報、ブログなどを検索結果一覧として表示されるという機能です。

 

いままでは「渋谷 ヘアサロン」というようにエリアも同時に入力する必要があったのですが、

これにより必要なくなったということです。

またこの機能は単純に検索している場所で特定するのではなく、

その人がいつも、どの当たりで検索をしているのか?ということから判断しますので、

基本的に自宅で良く検索するのであれば自宅付近のデータ、

またオフィスで良く検索するのであればオフィス付近のデータをグーグルの検索結果に表示させてくれるというものです。

 

会社のトップページリンクが表示されるより、悩みを解決してくれそうなタイトルリンクのほうがクリックされやすい!

 

皆さまもそうだと思いますが、

例えば「雨の日 ヘアーブロー方法」とグーグル検索した場合、

単純に上位に「〇〇ヘアサロン」などの店舗名が表示されてもクリックするでしょうか?

それよりは「雨の日でも一日崩れないヘアーブロー方法!」のようなタイトルリンクの方をクリックしますよね?

そしてその記事を読んで、ためになったり興味を持って初めてそのホームページのショップ情報だったりトップページへと自分の意志でサイト内を移動すると思います。

このようなことからもホームページ自体にSEOなどを施したり、単純にお金をかけてPPC広告などでお店のトップページをヤフーやグーグルの上位表示をとしても、新規顧客獲得には繋がりにくいということです。

 

ブログ記事とFacebookなどをリンクさせる!

 

あなたのホームページとFacebookを連携することで、ホームページのブログを投稿した場合、自動であなたのFacebookページにも投稿してくれます。

またはInstagramなども同様にホームページと連携が可能です。(Instagramの場合はスマホ等で自身のアカウントから投稿すれば、ホームページに設置したギャラリーページなどに自動で投稿されるという仕組みです)

このようにホームページのブログ記事を蓄積していくと同時に、FacebookページなどのSNSコンテンツも育っていくのです!

 

もっとも大事なリピーター戦略!

 

ヘアサロンに限らず全てのサロン、そしてマッサージ店、整骨院など様々な業種で大事なことは、お客様にリピーターになってもらうことです。

新規顧客確保、リピーター確保、それぞれが出来て初めて経営が安定していくのです。

お店に実際に来て頂いたお客様にリピーターになって頂くために店内で満足して頂けるサービスを提供するのはもちろんですが、

インターネットを有益に使うことにより、それらを効率的にフォローする事も可能です。

そのためにも例えばですが新規のお客様のお会計時に、

「メールマガジンに登録して頂ければ本日のお会計から5%オフさせて頂きます。」

又は

「Facebookに登録して頂ければ本日のお会計から5%オフさせて頂きます。」

というようにし、お客様との繋がりを作って下さい。

そしてその後はメールマガジン、Facebookなどでこちらからアプローチをしていくのです。

 

メルマガ・SNSでは原則売込み禁止!

 

これは必ず守って下さい! 例えばヘアサロンで良くしがちなのが、ヘアケア商品などの宣伝のメルマガ、Facebook投稿です。

このように少しでも売込みを匂わせるような形でアプローチをすると、せっかく繋がったお客様との導線が切れてしまいます。

あくまでも先程言ったような「あなたの髪を傷めないヘアードライヤー使用方法♪」など、お客様に興味があるような情報を提供し続けていくことです。

そして最後にサラッと、お店の住所、予約電話番号、ホームページのURLがあるくらいがベターだと思います。

また5回に1回くらい、お店のプライベートを伝える為にも、例えばスタッフでお花見に行ったりした時の様子を写真を交えてブログ形式で紹介していくのも良いと思います。

それによりお客さまとスタッフの距離感も保つことが出来ます♪

 

ホームページのブログ記事は色々なところで使える!

 

このようにホームページのブログにはお客様にとって有益な記事を書くようにしてみて下さい。

そして書いた1つの記事はFacebookに同じ内容のものが自動で投稿されます。

それによりFacebookで繋がっているお友達のタイムラインに流れますので、

それを読んでもらえたり、「いいね!」をしてくれるかもしれません。

また、その記事はメールマガジンにも使用出来ます。

コピペし読者へ一斉送信する形で良いと思います。

このようなことからあなたが書いた記事がホームページのブログ欄、Facebookの投稿欄、そしてメールマガジンに使うことが出来るのです。

1つの記事は書くことにより、

ホームページにコンテンツが積み上げられる→グーグルにインデックスされて検索で表示されるようになる!

Facebookの友達のタイムラインに表示される→リピーター戦略、新規顧客戦略に有効

メールマガジンのコンテツが出来る→リピータ戦略

これらのことに影響していくのです。

 

ブログ記事はホームページ集客の基礎であり重要な部分

 

このようにブログの1つ1つの記事が新規顧客獲得、リピーター戦略などに大きく波及していくのです。

例えば記事の内容1つで、色々なことがネガティブになっていくこともあるのです。

それらを常に意識して、パソコン画面の向こうにはお客様がいる!という形で記事を書いて行きましょう!

その積み上げをすることで、広告に依存せずにホームページ、SNSから集客が出来る導線が出来るようになります。

 

忙しい業務がある中でブログ投稿は大変だと思いますが、スタッフで手分けをして記事を書いてみても良いと思います。

インターネットと言っても、やはり人と人とのつながりですので基本の所は同じということです。

一日でも早く集客の母体となるホームページを確立して行きましょう!

少しでも参考になって頂ければ幸いです♪

 

 

 

 

 

オリジナルメールアドレスが取得出来る!

ホームページ集客にはアクセス解析を使うことが重要

関連記事

  1. ホームページ集客にはアクセス解析を使うことが重要

  2. ホームページを開設後、すぐにはお客様は集まらない…!?

  3. 効果的なWEB広告の使い方とは…?

  4. ブログの記事を書く意味は?

  5. ホームページ集客の成功の鍵はグーグルアナリティクスにある!

  6. アクセスはあるのにお問合わせが全く無い…。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

●どのような方法を行えばWEBから集客が出来るようになるのか?
またリピーターを作るには?

 
 
●1日50アクセスでも月にお問い合わせが12件…

初心者必見!サイト作成STEP by STEP動画!

無料テーマでサイト制作をした動画公開中!!

最近の記事

PAGE TOP