Loading

BLOG

PPC広告に頼らずSNSで集客を!

今回はPPC広告についてですが、

PPC広告とは Pay Per Clickの略で代表的なものとして

Googleアドワーズ広告(動画広告向けアドワーズ・TrueView広告)、Yahooプロモーション広告(旧:Yahooリスティング広告、オーバチュア)

があります。

この他にも、Microad、i-mobile、FC2などがありそれぞれ単価が異なります。

また、Facebook広告などもクリック毎に課金されるシステムに設定できるため、PPC広告の分類に入ります。

例えばグーグル、ヤフーなど検索をかけると検索ページの上段とサイドに表示される広告のリンクが表示されます。

ホームページセミナー集客

それを誰かがクリックしたら、その数だけ広告主に広告代がかかるという事です。

ようはインセンティブ(成果報酬型)の広告という事です。

ですが情報商材系のキーワードでのPPC広告は年々審査が厳しくなっておりPPCアフィリエイトはできない状況になってきています。

そのため、現在では直接アフィリエイトをせずにリスト取りの手段としてPPC広告が活用されている状況です。

私が行っている集客はPPC広告などを一切使わずにSNSで集客するという形をとっております。

アメブロ、YouTube、Facebook、Twitterなど無料のSNSを使い、それぞれにリスト取りページと呼ばれるLP(ランディングページ)のリンクを張り読者をそれぞれのSNSから1つの場所へ誘導する形をとっております。

またはSNSから自信のワードプレスのブログに誘導し自信の事をよりわかってもらえるようアピールしていきます。

こちらの方法を行えば、費用はすべて無料となります。

ですがその代わりにそれぞれのSNSのページを育てていく事が必要があります。

そのSNSのページで自信をアピール(ブランディング)をしLPやワードプレスブログに誘導し第一目標としてはメルマガ登録をして頂くこと目指して行きます。

まずはどんな商品を販売するにしろ売り主の事をわかってもらわないと買い手も行動を起こしませんからね。

そのためにメルマガを利用し売り手の人間像、情報量、問題解決力をなどをアピールすると共に日々の行動などをオープンにしていきます。

それによって実際に会った事がない関係でも以前からの知り合いのような感じになってきてしまいます。

これがSNSの本当の魅力でもあります。

これらの無料のSNSを有効活用し集客していけばPPC広告で得た読者(お客様)より、より太い信頼関係を築くことが出来ます!

そのために自信のそれぞれのSNSを育てていきましょう!

ですが、SNSを育てていても「誰が見てくれるの?」

なんて質問を良く頂きますがSNSにコンテンツがたくさんそろって行けば自然と読者がついてきます!

これらを信じてSNSを育てていきましょう!

結果は必ずついてきます。

誰かが必ずみていますので頑張って行きましょうね。

検索エンジンを活用しよう

無限に使えるコンテンツの資産をつくろう

関連記事

  1. AIの進歩でブログ集客がクローズアップ!?

  2. ヘアサロンによるインターネット活用方法【質疑応答004】

  3. 集客ブログは書く意味を理解してからはじめよう!

  4. ホームページにアクセスを安定的に集めるには…。

  5. 広告はあまり意味がない??

  6. 記事を書いて1日後にGoogle、Yahoo共に2ページ目に表示!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

●どのような方法を行えばWEBから集客が出来るようになるのか?
またリピーターを作るには?

 
 
●1日50アクセスでも月にお問い合わせが12件…

初心者必見!サイト作成STEP by STEP動画!

無料テーマでサイト制作をした動画公開中!!

最近の記事

PAGE TOP